知っていて損することがないお金の話3

この記事は2分で読めます

メッシです。

 

今回は”知っていて損することがないお金の話第3話”です。

※まだ読まれてない方は下からどうぞ!

知っていて損することがないお金の話1

知っていて損することがないお金の話2

 

お金を殖やす投資の種類とは?

前回はお金の4分野をそれそれ簡単に解説したのですが、今回は”殖やす”についてですね。

まずは殖やすについて図を見てみましょう。

お金の投資先の図

これはお金の投資の仕方についての図になります。

 

リスクが高く利回りの低いやらない方が良い投資

まずは左上。

リスクが高くて利回りが低いところには、誰も投資をしませんよね?

リスクとリワードを考えた時にリスク≧リワードでは損失をだす確率の方が高いわけですから。

だから✖になっています。

 

リスクが低く利回りが高いトレーダー

次に右下の”トレーダー”

トレーダーといってもちゃんと損切りができ、規律を守れる”常勝トレーダー”のことです。

 

リスクが高く利回りも高いアクティブ投資

左下の”短期積極の投資家”は、

デフォルトする可能性のある新興国などに投資する人の事です。

利回りが良い反面、リスクは高いですね。

 

リスクが低く利回りも低いパッシブ投資

お金を殖やすのに一番効率が良いのは、右上の長期安定の投資”です。

歴史的に見ても長期安定投資が1番だと証明されています。

ウォーレンバッフェットも長期的な投資で生涯利回り22%を維持しているそうです。

 

長期安定投資について詳しく知りたい場合は、

マネーと常識 投資信託で勝ち残る道 ジョン・C・ボーグル著

を読んでみて下さいね。

マネーと常識

※マネーと常識はこちらから購入できます

 

組み合わせた投資

ちなみにアクティブ投資とパッシブ投資を組み合わせる方法もあるのですが、

これをプログレッシブ投資”と言います。

(お金が増えたら長期安定投資に回し、お金が減ってしまったら他の収入から補填するか、

長期安定投資が減った分を取り戻すのを待つ)

投資資金の5分の1程度は、アクティブ投資に回すと良いです。

 

 

3回にわたって”知っていて損することがないお金の話”をして来ましたが、

どうだったでしょうか?

また何かお金について良い話しがあったらまた記事を書きますね。

 



%e6%96%b0%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%aa%98%e5%b0%8e%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%8b  

利益を上げ続けるために

逆算して身に付けていく3つのポイントとは?

 

Midas FX公式メルマガでは一つ一つポイントを絞ってわかりやすくお伝えしています

   

さらに「Trade Workbook」「レンジブレイクアウト攻略法」

より具体的なスキル(手法やマルチタイムフレーム分析力)を身に付けることが可能です

「Trade Workbook」と「レンジブレイクアウト攻略法」は

メルマガ登録後すぐ手に入ります

 

Midas FX公式メルマガ登録【今なら無料】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今ならメルマガ登録で限定プレゼント!

高勝率「MA転換ロジック」はこちらから

管理人:メッシ(飯塚)

Midas FX YouTube 公式チャンネル