FXでメンタルがブレてしまった時や自信が無い時にコントロールするためのトレーニング

この記事は2分で読めます

メッシです。

 

誰でもトレードで失敗(連敗やルールを守れなかった等)が続いたりすると、自信が無い状態になってしまったりメンタルがブレてしまったりします。

こういった自信の喪失やメンタルのブレに関してどのように対策をしているでしょうか?

 

以前、私がトレードでメンタルがブレてしまった際コーチングで実際に行って効果があったセカンダリエモーションというテクニックをご紹介します。

セカンダリエモーションとは?

自信が無い状態やメンタルがブレている状態ではトレードのパフォーマンスに影響します。

高いパフォーマンスでトレードをするのであれば、リソースフル(活力がある)な状態に整えておいた方がパフォーマンスは上げやすいです。

 

そのため、メンタルのブレを感じているのであれば”セカンダリエモーション”というテクニックでメンタルの改善を試みてみましょう。

 

 

ワーク1

まず、トレードでロスカットした時や上手くいかなかった時の感情や状況を思い出しましょう。

例えば「凹む」、「ストレスが溜まる」、「イライラする」など

 

 

ワーク2

ワーク1で思い出した感情をその場に置いたまま、背中から幽体離脱するような感じで抜け出て一歩下がります。

※座っている状態なら立って一歩下がりましょう

 

そして後ろから目の前にいる自分を見てみましょう。

work2

 

ワーク1の状態(メンタルがブレている)の自分を背中側から見てどんな気分ですか?

感情を感じてみましょう。

例)「情けない」、「淡々とやれていない」など

 

 

ワーク3

ワーク2で感じた感情をその場に置いたままそこからさらに一歩下がります。

work3

 

ワーク2の状態の自分を背中から見てどんな気分ですか?

感情を感じてみましょう。

 

 

ワーク4

では今度は一歩横にずれて気分をフラットな状態にしましょう。

ワーク4-1

 

ここで知識や人脈、環境を思い出し、自分をリソースフル(活力がある)な状態にします。

 

 

リソースフルな状態になったら、元の位置に戻ります(先程横にずれた所から元の位置へ)

ワーク4-2

 

ここでリソースフルな状態になる前の気分と今の状態の気分を比べて、ネガティブな気分がポジティブになっている自分に気付きましょう。

 

 

ワーク5

リソースフルな状態のまま一歩前に出てワーク2の時の気分と変化があることに気付きましょう。

work5

 

ワーク6

さらに一歩前に出てリソースフルな状態を保ったまま一番最初の自分に戻りましょう。

一番最初の状態と今の自分の状態の違いに変化があることを感じます。

work6

 

どうだったでしょうか?

 

ワーク1の状態よりも1%でも気分が良くなれば成功です。

これは繰り返しやっていくものですので、上手くできなかったり変化を感じることができなかったとしても心配しなくても大丈夫です。

 

是非継続して行ってみて下さいね。

 



%e6%96%b0%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%aa%98%e5%b0%8e%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%8b  

利益を上げ続けるために

逆算して身に付けていく3つのポイントとは?

 

Midas FX公式メルマガでは一つ一つポイントを絞ってわかりやすくお伝えしています

   

さらに「Trade Workbook」「レンジブレイクアウト攻略法」

より具体的なスキル(手法やマルチタイムフレーム分析力)を身に付けることが可能です

「Trade Workbook」と「レンジブレイクアウト攻略法」は

メルマガ登録後すぐ手に入ります

 

Midas FX公式メルマガ登録【今なら無料】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Midas FX公式メルマガはこちら

MA転換ロジックはこちらから

管理人:メッシ(飯塚)

Midas FX YouTube CHANNEL登録はこちら

youtubechannelバナー