目標を達成させるために押さえておく9つのステップとは?

この記事は4分で読めます

メッシです。

 

誰にでも「こうなりたい」、「結果を出したい」といった目標はありますよね。

そういった目標を達成するためには、いくつか押さえておかなければならない要素があります。

 

以前、私は目標を達成するためにコーチングを受けていたのですが、その時コーチから教えてもらった押さえておかなければならない要素(9つのステップ)を実践することで、成し遂げたい目標を達成することができました。

 

ですので、今回はあなたが目標を達成できるように押さえておくべき要素を紹介したいと思います。

 

ということで今回は目標を達成するために押さえておく9つのステップについて解説します。

目標を達成するために押さえておくこととは?

目標を達成するには、押さえておくべきことや順序があるわけです。

 

これはトレードでもそうですが、トレード以外の目標(プライベートなどでの目標)でも同じことが言えます。

 

では、目標を達成するために押さえておくこととは?

1 価値観     6 戦略

2 ビジョン    7 計画

3 目標      8 行動

4 動機づけ    9 習慣

5 ビリーフ

 

 

これら9つの項目を順番に進めていくということが重要になります。

 

この9つの項目を見ると、目標の前に「価値観」や「ビジョン」といったステップがありますよね。

目標が第一に来なければならないのでは?と思われるかもしれませんが、どういうことなのか1つ1つ見ていきましょう。

 

 

価値観

価値観とは、「好き嫌い」や「これまでの経験で固定されてきた自分が大事にしているもの」で、常に洗練化されていくものになります

 

例えば「お金」や「家族」であったり、逆にライフワークバランスという仕事とプライベートのバランスを取ることを最も大事にしている人もいますね。

子供ができたり家族の死を通じたりして変わっていくものでもあるので、その度に価値観を新たにしていき、常に洗練化していく必要があります。

 

目標ではなくなぜ価値観が1番最初にあるべきなのかと言うと、目標は価値観に沿っていることが大事だからです。

 

 

仮に「トレードで稼ぐ」ということが目標だとして、価値観が「お金を失うことが絶対に嫌だ」としたら?

これではトレードで稼ぐという目標は達成できませんよね、トレードで損切りは絶対に起こってしまうものですから。

 

 

しかし、自分の価値観が何なのか?考えてはみても中々上手く出て来ないので、一度呼び水として目標を考えて挙げる必要があります。

なぜなら、その呼び水として挙げた目標を深堀りすることで価値観が出やすくなるからです。

 

 

ビジョン

次にビジョンですが、ビジョンとは価値観が体現化された、もしくは実現された社会とはどんな社会なのかを描いたもので、理想の状態が叶った状態です。

 

価値観が明らかになったら理想の状態が叶った状態をイメージします。

 

 

目標

ビジョンが描けたら目標ですね。

目標とは自分の価値観を知り、その価値観を体言化したビジョンを描くことで現れるものです。

 

目標は価値観をあぶりだすことによって知ることができ、ビジョンを描くことで初めて自分の本当の達成したい目標が明らかになります。

つまり自分を理解しなければ、本当の達成するべき目標が出てきません。

 

こういった理由から1番最初に目標が来るのではなく、価値観やビジョンを知ったうえで目標を決める必要があります。

 

 

動機付け

目標が明確になったら動機づけをしてモチベーションを上げます。

動機付けは、目標を達成したらどういったものが手に入るのか?を紙に書き出すことを指します。

 

やる気になるような目標の目的出しを、紙に書き出して動機付けをしていくのですが、動機付けが無いと目標ができても「そうは言っても…」とか「これまで全くそういう経験無いし」というような言い訳が出てきてしまいますよね?

 

そういった状態にならないように紙に書き出し、モチベーションを上げていきます。

 

 

ビリーフ

動機付けでモチベーションが上がったら、ビリーフを取って目標を達成できない理由を無くします。

 

ビリーフとは直訳で「信念」というポジティブなイメージがありますが、本来のビリーフはマイナスでもプラスでもない、ただ信じていることを意味します。

 

ここでのビリーフは、目標を達成できない理由を出し、できる理由で潰します。

 

こうすることで視覚的にも脳的にも目標達成できない余地が無くなるんですね。

つまりマイナスなビリーフを取り除くことで、行動を妨げる内面的な歯止めは無くなります。

 

 

戦略

次にビリーフを取ったら戦略を立てて計画に落とし込みます。

 

戦略と計画は似ている意味合いに捉えてしまいがちですが、戦略は長期的な視野で組み立てるものであって、抑えておかなければならないポイントを3つくらい挙げて深堀するものになります。

 

戦略を立てるうえでどうしても外してはいけないポイントがあり、そのどうしても外してはいけないポイントを炙り出すというのが、戦略の項目です。

 

 

計画

計画は短期的な視野で組み立てるもので、今週何をするのか、今日何するのかといったレベルの計画であって、具体的に何をすればいいのかスケジュール表を作るというものです。

 

戦略で出した外せないポイントを細分化し、いつまでに終わらせるのかといったスケジュールを作る項目になります。

 

 

行動

戦略、計画を立てたら行動ですね。

 

人はやることがわかっていて、それを100%信じることができれば行動に移さない人はいません。

つまり行動すれば100%現実になるということが分かっていると、必ず行動できます。

 

例え100ステップあろうが1000ステップあろうが、確実にそのステップを踏めば100%目標達成できると信じることができたら放っておいても必ず行動するんですね。

 

ここでの行動のステップは、計画通りにできなかった所を修正をするステップで、計画で作ったスケジュールと照らし合わせて行動を修正していきます。

 

 

習慣

そして最後のステップの習慣ですが、習慣化するには毎日やるというのが一番簡単で、できれば時間も決めてやった方が良いですね。

 

まずは環境を整えることが一番の近道です。

目標を達成するための一番の肝は習慣化するということなので。

 

 

具体的には以下の3つあります。

・開始と終了の時間と場所を決めて毎日やる

・既にある習慣に紐付けをすること

・習慣は痛みではなく、快楽に結びつけること

 

 

まとめ

目標を達成するには9つのステップが重要であり、その9つのステップは順番通りに進めていかないと意味をなさないということです。

 

一番最初に目標が来てしまう方がほとんどだと思いますが、価値観は目標に沿っていなければならないため、まずはあなたの価値観が何なのかをあなた自身ではっきりさせておく必要があります。

 

今回は9つのステップに関しての概要の話になりましたが、次の機会で具体的なテクニック等の紹介をしていく予定ですので、お楽しみに。

 



%e6%96%b0%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%aa%98%e5%b0%8e%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%8b  

利益を上げ続けるために

逆算して身に付けていく3つのポイントとは?

 

Midas FX公式メルマガでは一つ一つポイントを絞ってわかりやすくお伝えしています

   

さらに「Trade Workbook」「レンジブレイクアウト攻略法」

より具体的なスキル(手法やマルチタイムフレーム分析力)を身に付けることが可能です

「Trade Workbook」と「レンジブレイクアウト攻略法」は

メルマガ登録後すぐ手に入ります

 

Midas FX公式メルマガ登録【今なら無料】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今ならメルマガ登録で限定プレゼント!

高勝率「MA転換ロジック」はこちらから

管理人:メッシ(飯塚)

Midas FX YouTube 公式チャンネル