【FX Q&Aコーナー #5】トレンドフォローで上手く波に乗れません…

この記事は3分で読めます

メッシです。

 

久しぶりになりましたが、メッシのFX Q&Aコーナーを始めていきたいと思います。

※このQ&Aコーナーは、ブログやYoutube、そしてメールマガジンの読者の方からの質問にどんどん答えていくQ&A番組です

 

それでは、早速読者の方から頂いた質問にお答えしていきましょう。

今回のご質問はこちらになります。

メルマガ読者Eさん

主にトレンドフォローを狙ってトレードしています。

エントリー後に上手く波に乗れる時もあるのですが、逆行してしまったりレンジになることがよくあります。

狙っているポイントが悪いのでしょうか?

メッシ

トレンドフォローといっても狙う場面が色々あるので、どの場面で逆行やレンジになってしまっているのかわかりませんが、狙うべきではないトレンドフォローの場面はありますよ。

トレンドの波の4波目以降は、レンジになるか大きいリトレースが入る傾向にあるので、エントリーを控えたほうがいいと思います。


より詳しい解説は、動画もしくは下の文章の解説をご覧下さい。

狙うべきではないトレンドの第4波以降

先程も説明しましたが、トレンドの波の4波目(第4波)からはレンジになるか、大きいリトレースが入る傾向にあります。

そのため第4波以降の波でトレードしてしまうと、「スムーズに利が乗ってくれない」、もしくは「逆行して損切りになってしまう」といった結果になってしまうわけですね。

 

 

まずは第4波を把握しましょう。

下のチャートを見てもらいたいのですが、赤いラインがレンジ下限に引いたラインで、そのサポート帯をブレイクした下落の第4波がどこかわかりますか?

チャート1を見て考察してみて下さい。

 

チャート1

どこが第4波かわかりましたか?

 

サポートをブレイクしてからの波を数えていくとわかりやすいと思うのですが、第4波は第1、第2、第3波と比べると波形が乱れているのを確認できるはずです。

 

チャート2

第1、第2、第3波は陰線が続いて下落していますが、第4波は陰線と陽線で入り乱れており、ローソク足の本数も多いことが目視できますね。

 

 

もう一枚別のチャートを見てみましょう。

チャート3の下落の第4波を探してみて下さい。

 

チャート3

 

第1、第2、第3波と比べると、第4波は安値更新をできない状況を確認できるはずです。

 

チャート4

第4波で安値更新をできず、その後大きいリトレースが入っていますね。

 

 

狙うべきトレンドは第3波まで

こういったことからトレンドフォローを狙う際に、第4波以降でエントリーしてしまうと、スムーズに利が乗らなかったり逆行して損切りになってしまう傾向が多いです。

 

狙うポイントが違うと、狙う方向は合っているのに損切りにかかってしまったり、レートが中々動かなかったりなどした後に、思惑の方向にレートが進んでいくといったことが往々にしてあります。

 

そういったことからトレンドフォローでエントリーしていくのであれば、第3波までにしておきましょう。

※第1波はブレイクの初動になり、だましがあることも考慮すると狙うべきトレンドフォローは第2波がベスト(一番値が伸びやすいため)ですね

 

 

Q&Aコーナーではあなたからの質問を募集中です

いかがだったでしょうか?

このように読者さんからの質問に答えていくコーナーになります。

 

ちなみに質問に関しては、私のブログのお問い合わせフォームから送ることができるので、もし聞きたいことがあればいつでも送って下さいね。

 

それから、もしあなたがまだメルマガに登録されていなかったとしたら、このQ&Aコーナーやすぐに実践で使えるノウハウをメルマガでいち早くお届けしますので、ぜひメルマガに登録して頂ければと思います。

メッシのメルマガに登録する

 

では、今回のQ&Aコーナーはこれで以上になります。

それでは。

 



%e6%96%b0%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%aa%98%e5%b0%8e%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%8b  

利益を上げ続けるために

逆算して身に付けていく3つのポイントとは?

 

Midas FX公式メルマガでは一つ一つポイントを絞ってわかりやすくお伝えしています

   

さらに「Trade Workbook」「レンジブレイクアウト攻略法」

より具体的なスキル(手法やマルチタイムフレーム分析力)を身に付けることが可能です

「Trade Workbook」と「レンジブレイクアウト攻略法」は

メルマガ登録後すぐ手に入ります

 

Midas FX公式メルマガ登録【今なら無料】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Midas FX公式メルマガはこちら

MA転換ロジックはこちらから

管理人:メッシ(飯塚)

Midas FX YouTube CHANNEL登録はこちら

youtubechannelバナー