MA復帰で波に乗ってトレンドフォロー 成功させるポイントとは?

この記事は1分で読めます

メッシです。

 

今回は、2020年2月10日に行ったトレードに関してご紹介していきたいと思います。

 

通貨ペアはEURUSDです。

エントリー時ととエグジット時のキャプチャは取っていないので、次の日にスクリーンショットしたキャプチャになります。

 

EURUSD H1

 

ポイントとなったなのは、H4の環境とエントリー執行足であるH1の環境になります。

順を追って解説していきますので、まずは上位足の状況から見ていきましょう。

 

 

上位足の環境

※赤い縦のラインはエントリー時の足です

 

まずは日足から。

 

日足

エントリーした日の状況としては、日足のサポート(赤い水平線)をすでにブレイクしてきており、売りが優勢な状況だと判断できます。

 

日足を見る限りでは、直近安値(青丸)が次にレートが止められるターゲットです。

 

 

H4

 

先ほどH4の環境がポイントだとお話しましたが、上のチャートをみて何がポイントなのかわかるでしょうか?

ちょっと考えてみてください。

 

 

分かりましたか?

実はH4は、直近である状況が続いており、エントリーポイントは丁度そのポイントまで来ている状況になります。

 

では、ある状況というのはどういう状況なのでしょう?

 

 

 

 

・H4の状況に関して

・エントリータイミングの取り方に貸して

・エグジットの理由

など詳しい解説は、Midasオンラインサロンで見ることができますので、下記画像をクリックしてお進み下さい。

 



%e6%96%b0%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%aa%98%e5%b0%8e%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%8b  

利益を上げ続けるために

逆算して身に付けていく3つのポイントとは?

 

Midas FX公式メルマガでは一つ一つポイントを絞ってわかりやすくお伝えしています

   

さらに「Trade Workbook」「レンジブレイクアウト攻略法」

より具体的なスキル(手法やマルチタイムフレーム分析力)を身に付けることが可能です

「Trade Workbook」と「レンジブレイクアウト攻略法」は

メルマガ登録後すぐ手に入ります

 

Midas FX公式メルマガ登録【今なら無料】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MOS(Midasオンラインサロン)はこちらから

今ならメルマガ登録で限定プレゼント!

高勝率「MA転換ロジック」はこちらから

管理人:メッシ(飯塚)

Midas FX YouTube 公式チャンネル