ウェビナー登録ページのヘッダー
 
 

この無料セミナーに参加することであなたが得るものは…

 

●トレードで結果を出すための3つのポイント
トレードで結果を出すためには、押さえておかなければいけない3つのポイントがあります。継続して利益を上げているトレーダーは、皆この3つのポイントを確実に押さえているのですが、結果を出せていないトレーダーは、3つのうちのどれかまたは全てが必ず欠落しています。言い変えるとこの3つのポイントを押さえておかなければ、絶対に結果はついてきません。回り道を回避するためにも必ずウェビナーでお伝えする3つのポイントは押さえて下さい。

 

●利益に繋がるマルチタイムフレーム分析の仕方
トレードで利益を上げるために必須のマルチタイムフレーム分析。その時の相場状況から複数時間足を見て、何が重要で何が重要ではない情報なのか、情報の取捨選択が利益を上げるための鍵を握ります。重要な情報と重要ではない情報を簡単に取捨選択できるよう、チャートを使って利益に繋がる見方・ポイントをチャートでお伝えします。

 

●複数時間足を見ても混乱しない方法、その秘密とは?
本来複数時間足を確認するのは、優位性の高いポイントでチャンスを見つけるために行うものですが、トレードの軸ができていないと複数時間足を確認することで、優位性の高いポイントを見つけるどころか逆に迷ってしまうことになります。これでは良かれと思ってやっていることが本末転倒です。では、混乱しない見方とは?私が複数時間足を見ても混乱しない秘密をお伝えします。

 

●無駄な損失を減らす優位性の高いポイントの割り出し方
あなたも経験があるかもしれません。水平線が引けるポイントでサポレジ転換、レジサポ転換でエントリーしたのに損切りに…根拠があると思ってエントリーしたのに、損切りになった理由がわからなければ反省すらすることができません。そもそもそのエントリーポイントは本当に優位性があるポイントだったのか?色々な視点から優位性のあるポイントの割り出し方をお伝えしますので、この解説を聞くことで無駄なエントリーや、無駄な損失を減らすことができます。

 

●ネットには載ってない万能なMAの使い方
MAの持つ特徴により、相場分析からエントリータイミングまでMAを万能に使用することができます。インターネットで検索すればMAの基礎的な特徴は調べることができますが、今回のウェビナーでお伝えする特徴はネットで検索しても出てこない特徴です。その特徴を知ることで、すぐに実践に活かすことができます。
 
 
 

『損切りを損切りで終わらせずMAでプラ転する方法』

を今だけプレゼント中です

 

%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%93%e3%83%8a%e3%83%bc%e7%89%b9%e5%85%b8ma%e3%83%97%e3%83%a9%e8%bb%a2box

損切りが誰にでも起こるのはすでに周知のことですが、あなたは損切りになった後どのような思考・行動をしているでしょうか?

損切り後に思考停止になり、何も行動しないことはとてももったいないことです。

なぜなら、損切りになることで3つの展開(上・下・レンジ)のうち1つ選択肢が減ることになり、逆の方向へトレードの仕切り直しができるからです。

つまり、損切り後のリカバリーは目線の固定がしやすく、プラ転しやすいと言えます。

マイナスになったトレードをプラスに転じることができれば、「損失」ではなく「利益」でトレードを終えることができるのです。
 
ここで勘違いして頂きたくないのは、損切りになったらすぐに「ドテン」すればいいという単純なことではありません。

レンジになる可能性も残しているため裁量が必要になってきます。

その損切り後の裁量を『損切りを損切りで終わらせずMAでプラ転する方法』でお伝えします。

ただし、いつでも誰にでもお伝えしているわけではなく、ウェビナーに参加して頂いた方のみのプレゼントです。

非常にわかりやすくまとめてありますので、ぜひ参考にして下さい。
 
 

ウェビナー参加のための3ステップ

 

1 下にあるウェビナー参加フォームから視聴時間とメールアドレスを登録

視聴時間の右側のプルダウン(三角のマーク)から希望の視聴時間を選択して下さい。
メールアドレスの登録はお間違えのないように注意下さい。

 

2 登録後に届くメールを確認する

当日開催されるウェビナーのURLが添付されています

 

3 当日時間になったらウェビナーを確認する

当日は回線が混みあう可能性があります。

確実にウェビナーに参加するために、開始5分~10分前にはパソコンの前で待機していて下さい。

時間になったら自動的にウェビナーが開始されます。
 
 
 
では、参加はこちらからどうぞ!