MT4のチャートにローソク足確定までの残り時間を表示するインジケーター(RemainingTime) 

この記事は2分で読めます

メッシです。

 

ローソク足確定を待ってエントリーするのであれば、ローソク足確定までの残り時間をチャート上に表示できたら便利ですよね。

無料でチャートに表示できる(下図参照)インジケーターがあるので、紹介しておきたいと思います。

 

ということで今回はローソク足確定までの残り時間をチャートに表示するインジケーターについて解説していきます。

ダウンロード~インストール

今回紹介するインジケーターはRemainingTimeというインジケーターになります。

まずはRemainingTimeをダウンロード・インストールする必要があるので、その手順を解説していきます。

 

 

ダウンロード方法について

まずはRemainingTimeをダウンロードする必要があるので、下をクリックしてダウンロードしましょう。

 

ダウンロードはこちらから

RemainingTime_ja_mq4

 

 

ダウンロードが完了すると、パソコン上に下の表示が出てくると思います(お使いのPCのバージョンにより表示のされ方は違います)ので、デスクトップに保存してます(※後ほどMT4にドラッグしてインストールするためです)。

 

 

そうすると、デスクトップに以下のように表示されると思います。

 

これでダウンロードは完了です。

 

 

インストール方法について

次に、デスクトップに保存したRemainingTimeをMT4にインストールします。

 

 

MT4のメニューバーの”ファイル”から”データフォルダを開く”を選択しましょう。

 

 

そうすると下のフォルダが表示されるので、”MQL4”をダブルクリックします。

 

 

次に”Indicators”をダブルクリックします。

 

 

下のフォルダが開きますので、このフォルダに先程インストールしたRemainingTimeをドラッグして入れます。

 

 

デスクトップに保存したRemainingTimeをドラッグして入れると、一番下にインストールされているのが確認できます。

 

 

ここまでの手順が完了したら、開いているフォルダを閉じます。

MT4は一旦閉じて再起動しましょう。

 

 

※RemainingTimeをMT4にインストールしましたが、まだ完了ではありません

 

ツールバーから”ナビゲーター”を開き、インストールしたインジケーターを表示している時間足にドラッグして入れます。

 

 

RemainingTimeをチャートにドラッグして入れると下の表示がでてきます。

・チャートの背景を白にしている方は、RemainingTimeのデフォルトの表示色も白なので”FontColor””White”から他の色に変える設定を行います。

・チャートの背景を白以外している場合は”OK”をクリックすると、チャートの左上に時間が表示されます。

ここまでの手順でRemainingTimeのインストールは完了です。

 

 

チャートの左上に時間が表示されているのを確認できると思います。

 

 

便利ですので、ダウンロード・インストールしてトレードに活用してみて下さい。

 



%e6%96%b0%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%aa%98%e5%b0%8e%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%8b  

利益を上げ続けるために

逆算して身に付けていく3つのポイントとは?

 

Midas FX公式メルマガでは一つ一つポイントを絞ってわかりやすくお伝えしています

   

さらに「Trade Workbook」「レンジブレイクアウト攻略法」

より具体的なスキル(手法やマルチタイムフレーム分析力)を身に付けることが可能です

「Trade Workbook」と「レンジブレイクアウト攻略法」は

メルマガ登録後すぐ手に入ります

 

Midas FX公式メルマガ登録【今なら無料】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Midas FX公式メルマガはこちら

高勝率「MA転換ロジック」はこちらから

管理人:メッシ(飯塚)

Midas FX YouTube CHANNEL登録はこちら

youtubechannelバナー