#6 FT2(フォレックステスター2)で検証したチャートを印刷する簡単な方法とは?FX検証のやり方の1つに

この記事は2分で読めます

メッシです。

 

MT4のチャートを印刷することに関し、印刷手順をこちらで解説しているのですが、Forex tester2で検証したチャートを印刷したい場合もあると思います。手順は簡単ですので、参考にして頂ければと思います。

 

ということで今回はForexHeart2のチャートの印刷の仕方について解説していきます。

 ForexTesterの公式サイトはこちらから
FT2のバナー

MT4とForex tester2のチャートの印刷の仕方の違いとは

MT4とForex tester2では、メニューバーのファイルから表示される項目に違いがあります。Forex tester2を使用したことのある方であればお気づきかもしれませんが、Forex tester2には印刷する表示がありません。

 

MT4はあるのに…

MT4印刷

 

Forex tester2には…ない…

Forex tester2印刷表示が無い

 

ではForex tester2はどの手順でチャートを印刷できるのか見ていきましょう。

 

 

Forex tester2でチャートを印刷する方法について

Forex tester2でチャートを印刷する手順は以下の手順です。

①まずチャートをキャプチャする

②スクリーンショットの範囲を指定

 

チャートをキャプチャする

チャートのキャプチャを撮るには、ツールバーのカメラのアイコンを選択するかメニューバーのファイルから”スクリーンショットを撮る”のどちらかを選んでクリックします。

FT2スクリーンショットを撮る

 

どちらを選択しても下の表示が出てくるので、”チャートウィンドウのみ”にチェックを入れ、”ファイルフォーマット”でお好みの保存形式を選んで最後に”OK”をクリックします。”ファイルの保存先”にチェックを入れることで”ファイルフォーマット”を選択できるようになり、お好みの保存形式を選択できます。

スクリーンショット範囲の指定.

※ちなみにファイルフォーマットを3つそれぞれ選択して印刷してみましたが、多少色合いの違いがあるくらいの程度でした

 

 

キャプチャが保存される場所は、Forex tester2をインストールしたフォルダの”Screens”にあります。

Screens

 

保存されたファイルを開き、右クリックから”印刷”を選択することで印刷が可能です。

 

※またはWindowsであれば、デフォルトでインストールしてあるペイントに張り付けて画像を開くこともできます。”ファイル”から”印刷”で印刷できます。

 

 

まとめ

印刷の手順を簡単にまとめると以下のステップになります。

①Forex tester2のメニューバーの”ファイル”から”スクリーンショットを撮る”を選択

”スクリーンショット範囲を指定”を設定

③保存されたキャプチャを開く

”印刷”を選択して印刷する

 

印刷は紙媒体で保存できて目に優しいですし、自分の手を動かして書き込んだりもできますので非常に画期的です。

 

 

ForexTesterについて過去の記事を1ページにまとめましたので、FT2お役立ちページ(初心者でもわかりやすいFX検証の解説と手順)を総括、まとめとして参考まで

 



%e6%96%b0%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%aa%98%e5%b0%8e%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%8b  

利益を上げ続けるために

逆算して身に付けていく3つのポイントとは?

 

Midas FX公式メルマガでは一つ一つポイントを絞ってわかりやすくお伝えしています

   

さらに「Trade Workbook」「レンジブレイクアウト攻略法」

より具体的なスキル(手法やマルチタイムフレーム分析力)を身に付けることが可能です

「Trade Workbook」と「レンジブレイクアウト攻略法」は

メルマガ登録後すぐ手に入ります

 

Midas FX公式メルマガ登録【今なら無料】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Midas FX公式メルマガはこちら

MA転換ロジックはこちらから

管理人:メッシ(飯塚)

Midas FX YouTube CHANNEL登録はこちら

youtubechannelバナー