【MT4】現在価格・約定・TP&SL(テイクプロフィット&ストップロス)のラインが非表示になる原因と解決方法とは?

この記事は4分で読めます

 

今回はMT4の設定に関して質問をもらっているので、お答えしていきたいと思います。

 

Kさん

いつの間にか現在価格のラインが表示されなくなっているのですが、どうすれば直せるでしょうか?

メッシ

基本は、MT4上で右クリックからプロパティを選択し、色の設定で直せるはずですよ。

Kさん

はい、プロパティから色の設定を見てみたのですが、該当するものが見つからなくてわからないんです。

しかも、エントリーした際の約定の点線も表示されなくなっているんですよね…

何か変な設定をしてしまったんでしょうか?

メッシ

MT4をインストールした状態のデフォルト設定では、どちらも表示される設定になっているので、Kさんご自身でいつの間にか設定を変更してしまったんでしょうね。

でも、簡単に直せますので大丈夫ですよ。

 

ということで今回は、MT4の現在価格のライン&約定の点線が表示されない原因と直し方に関して説明していきましょう。

 

現在価格表示について

まず始めに現在価格のラインと言うのは、こちらになります。

デフォルトでは、色の設定がLightSlateGrayになっています。

 

現在価格のラインが非表示になる原因

では、この現在価格のラインが非表示になることで、どういう見え方になるのかと言うと…

おそらく現在価格のラインだけでなく、グリッド(チャート上にマス目上に表示されるもの)も消えているはずです。

 

では、なぜこのように現在価格のラインが消えてしまうのかと言うと…

”グリッド”の色の設定が、背景色と同色になってしまうことで起こります(正確には消えているのではなく、見えなくなっている状態)。

 

先ほどのチャートでいうと、チャートの背景色は黒なので、グリッドの色の設定も黒になっていることが原因になります。

 

現在価格のラインを表示させるには?

では、どうすれば現在価格のラインを再び見えるようにできるのかと言うと…

たった3ステップで復活させることができるので、非常に簡単です。

 

⓵MT4上で右クリックし、プロパティを選択

②色の設定からグリッドを選択

③背景色と違う色を選ぶ(デフォルトのグリッドの色の設定はLightSlateGray)

 

⓵MT4上で右クリックし、プロパティを選択

 

②色の設定からグリッドを選択(※グリッドの色が、背景色と一緒になっているはずです)

 

③背景色と違う色を選びOKをクリック(デフォルトのグリッドの色の設定はLightSlateGray)

 

ここまでの設定をすれば現在価格のラインが表示されているはずです。

※ちなみに、現在価格のラインは残してグリッドだけ消したい場合は、MT4上で右クリックして”グリッド”を選択すると、グリッドだけ消えます

 

約定の点線について

まず始めに約定の点線と言うのは、こちらになります。

デフォルトでは、色の設定がLimeGreenになっています。

 

約定の点線が非表示になる原因

では、この約定の点線が非表示になることでどう見えるのかと言うと、こう見えます。

 

では、なぜこのように約定の点線が消えてしまうのかと言うと…

”出来高”の色の設定が、背景色と同色になってしまうことで起こります(正確には消えているのではなく、見えなくなっている状態)。

 

先ほどのチャートでいうと、チャートの背景色は黒なので、出来高の色の設定も黒になっていることが原因になります。

 

約定の点線を表示させるには?

では、どうすれば源崎価格のラインを再び見えるようにできるのかと言うと…

たった3ステップで復活させることができるので、非常に簡単です。

 

⓵MT4上で右クリックし、プロパティを選択

②色の設定から出来高を選択

③背景色と違う色を選ぶ(デフォルトのグリッドの色の設定はLimeGreen)

 

⓵MT4上で右クリックし、プロパティを選択

 

②色の設定から出来高を選択(※出来高の色が、背景色と一緒になっているはずです)

 

③背景色と違う色を選びOKをクリック(デフォルトのグリッドの色の設定はLimeGreen)

 

TP(テイクプロフィット)とSL(ストップロス)の点線について

まず始めにTPとSLの点線と言うのは、こちらになります。

デフォルトでは、色の設定がRedになっています。

 

TPとSLの点線が非表示になる原因

では、このTPとSLの点線が非表示になることでどう見えるのかと言うと、こう見えます。

 

では、なぜこのようにTPとSLの点線が消えてしまうのかと言うと…

”ストップ・レベル”の色の設定が、背景色と同色になってしまうことで起こります(正確には消えているのではなく、見えなくなっている状態)。

 

先ほどのチャートでいうと、チャートの背景色は黒なので、出来高の色の設定も黒になっていることが原因になります。

 

TPとSLの点線を表示させるには

では、どうすればTPとSLの点線を再び見えるようにできるのかと言うと…

たった3ステップで復活させることができるので、非常に簡単です。

 

⓵MT4上で右クリックし、プロパティを選択

②色の設定からストップ・レベルを選択

③背景色と違う色を選ぶ(デフォルトのストップ。レベルの色の設定はRed)

 

⓵MT4上で右クリックし、プロパティを選択

 

②色の設定からストップ・レベルを選択(※ストップ・レベルの色が、背景色と一緒になっているはずです)

 

③背景色と違う色を選びOKをクリック(デフォルトのストップ・レベルの色の設定はRed)

 

 

まとめ

今回は現在価格のラインや約定の点線、そしてTPとSLの点線が非表示になってしまう原因と解決方法に関して説明しました。

 

もう一度おさらいしておくと、以下になります。

・現在価格のラインが消えている場合や、現在価格のラインの色を変えたい場合は、”グリッド”を変更する。

・約定の点線が消えている場合や、約定の点線の色を変えたい場合は、”出来高”を変更する。

・TPとSLの点線が消えている場合や、TPとSLの点線の色を変えたい場合は、”ストップ・レベル”を変更する。

 

普段、チャート上に表示できているものが非表示になってしまう問題に関しては、基本的にはMT4上で右クリックし、”プロパティ”を選択して”色の設定”から解決することができますが、今回のように色の設定の項目を確認しても、「現在価格のライン」や「約定の点線」、そして「TPとSLの点線」という項目が無いので、少々分かりづらいかもしれませんね。

 

参考にしていただければ幸いです。

 



%e6%96%b0%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%aa%98%e5%b0%8e%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%8b  

利益を上げ続けるために

逆算して身に付けていく3つのポイントとは?

 

Midas FX公式メルマガでは一つ一つポイントを絞ってわかりやすくお伝えしています

   

さらに「Trade Workbook」「レンジブレイクアウト攻略法」

より具体的なスキル(手法やマルチタイムフレーム分析力)を身に付けることが可能です

「Trade Workbook」と「レンジブレイクアウト攻略法」は

メルマガ登録後すぐ手に入ります

 

Midas FX公式メルマガ登録【今なら無料】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

MOS(Midasオンラインサロン)はこちらから

今ならメルマガ登録で限定プレゼント!

Midas FX YouTube 公式チャンネル