FX初心者はまずamazonでこの本を!トレードの姿勢におすすめの書籍

この記事は3分で読めます

メッシです。

 

当たり前のことですが、ポジションを保有する時は誰でも資金を殖やす為にトレードしますよね。

しかし、利確(勝ちたい)にこだわってしまうと思わしくない結果(トレードが崩れる)を招きがちです。

 

実際のところ、「勝ちたい」よりも優先して重きを置かなければいけないことは「負けない」ことであって、その「負けない」に重点を置くことで結果として良いトレードをすることができます。

しかし、「勝ちたい」と「負けない」は同じ意味のようにも思えますが、実際のところ同じではなく違うんですね。

 

ではどのような違いがあるのか、今回は「勝ちたい」よりも重きを置くべき「負けない」について説明していきます。

「勝ちたい」と「負けない」の違いとは?

言葉単体で考えてしまうとどちらも同じ意味合いですが、人間の欲からアプローチしていくと、この2つは全然意味合いが変わってきます。

ではどのように違うのか、まずは「勝ちたい」から見ていきましょう。

 

 

「勝ちたい」とは?

勝ちたいという気持ちは欲望と同じで限度が無く、限度が無いからこそ勝ちにこだわってしまい、汚いことやずるいことを平気でするようになってしまいます。

 

トレードで言えば利確したい(勝ちたい)がために、トレードルールを破ってしまうことが平気になってしまう状態ですね。

 

例えば以下の状況がよくある例なのですが、一度は誰にでも経験があるはずです。

・「さっき損切りしてしまい、今日はトータルマイナスだから次のトレードはロットを倍にして取り返そう。」

・「ロングエントリー後すぐに利が乗ったが、今は逆行して含み損を抱えてしまった。損切りになりたくないから損切りのレートを引き下げておこう。」

・「今日はすでに3連敗している。1日3連敗したらその日はもうトレードしないルールだが、チャートを見たら勝てそうだからエントリーしよう。」

 

などなど。

 

 

こういったように「勝ちたい」という気持ちが先行すると、勝つためにいくらでもトレードルールを無視してしまいがちになってしまいます。

これは「勝ちたい」という欲求に振り回されることにより、視野は狭くなってしまい、自分のスキル以上のことを出そうとしてしまうからですね。

こういった状態では「勝ちたい」がプレッシャーに変わってしまうので、当然良い結果には当然結びつきません。

 

 

「負けない」とは?

「負けない」という気持ちは、「勝ちたい」よりも人間の本能に近いところにあります。

 

「負けない」ということは負けなければいいということなので、欲を出さず(勝ちにこだわらず)冷静にその場の状況判断をできる状態ですね。

 

例えば

・「利確目標手前でローソク足が反転のサインを作ってレートが折り返してしまった。利確目標手前だが、ここは無理に引っ張らず一旦もらっておこう。」

・「1日3連敗したらその日はもうトレードしないルールだけど、今日はすでに3連敗している。1日をマイナスで終えるのは嫌だからプラ転するまでトレードしたいが、もしまた負けてしまったら1日の許容損失額を超えてしまうので明日に仕切り直そう。」

 

などなど。

 

こういったように「負けない」が優先的なることで無駄に欲が出なく、「このくらいでいいや」、「このくらいにしておこう」といった満足感や納得感が持て、必然的に一定の歯止めという限度が生まれるわけです。

こういった状態なので、「勝ちたい」に比べてプレッシャーを感じることも無く、良い結果に結びつきます。

 

 

今回のテーマの参考文献でありお勧めの書籍

※今回のテーマは『負けない技術』という雀士(桜井章一氏)の書籍から引用して解説しています

 

この書籍は麻雀界の勝負に関して述べているものですが、かなりトレードに繋がる部分が多く、トレーダーであれば必読の本であると言えます。

※FXに関しての書籍はパンローリングが有名でパンローリングばかりの書籍を読む人が多いですが、それ以外の出版社でも良い書籍はあります

 

 

まとめ

「勝ちたい」よりも「負けない」が重要であると説明してきましたが、トレードでは絶対に負け(損切り)が起こるため、負けないということは不可能です。

不可能ではありますが、「負けない」という姿勢で取り組むことこそが良いトレードができる秘訣へと繋がるんですね。

 

 

以下は書籍で筆者が言っていることなのですが、私も同様な考えを持っています。

”「勝ち」だけを欲する人は、人生においても「得る」ことばかりを求める生き方になりやすい。しかし自然の摂理からいえば、得たものは失う定めにある。”

 

勝ちだけを求めることで、多くの人は往々にして「勝てる手法」や「EA(自動売買)」にばかり目が行きがちになります。

その結果、裁量が身に付くわけもなくて継続した利益を得ることができず、結局は「勝てる手法」や「EA」で一時的に手にした利益を失うことになるわけですね。

 

以下に「負けない」かを考えてトレードすることで、裁量が身に付き継続した利益へと繋がっていくものだと思います。

 



%e6%96%b0%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e8%aa%98%e5%b0%8e%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%8b  

利益を上げ続けるために

逆算して身に付けていく3つのポイントとは?

 

Midas FX公式メルマガでは一つ一つポイントを絞ってわかりやすくお伝えしています

   

さらに「Trade Workbook」「レンジブレイクアウト攻略法」

より具体的なスキル(手法やマルチタイムフレーム分析力)を身に付けることが可能です

「Trade Workbook」と「レンジブレイクアウト攻略法」は

メルマガ登録後すぐ手に入ります

 

Midas FX公式メルマガ登録【今なら無料】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Midas FX公式メルマガはこちら

高勝率「MA転換ロジック」はこちらから

管理人:メッシ(飯塚)

Midas FX YouTube CHANNEL登録はこちら

youtubechannelバナー