カテゴリー:トレード事例

  1. メッシです。 レンジをトレードする場合、ボラティリティが高いレンジと低いレンジがありますよね。 どちらを好んでトレードするかは人によって違うので、どちらがいいのか?という議論をするつもりはないのですが、私的に…

  2. メッシです。 トレンド転換を狙う際、「上昇から下落」と「下落から上昇」のトレンド転換では転換していくスピードに違いが出ることが多いのですが、「下落から上昇」のトレンド転換は遅い傾向にあります。 そのため「下落…

  3. メッシです。 今回はトレード事例を解説していきます。 今回紹介するトレード場面は、同じポイントでMidasコミュニティのメンバーもエントリーしていたとのことで、利益を上げることができたようで嬉しいです。 …

  4. メッシです。 トレンドフォローというと、前の高値・安値に水平線を引いて「レジサポ転換で押し目買い」、または「サポレジ転換で戻り売り」が基本的なエントリータイミングになるかと思いますが、当然ながら前の高値・安値まで戻…

  5. メッシです。 トレンド転換を狙う場合、どんなことに注意を払ってトレードをしているでしょうか? 私がトレンド転換を狙う場合、高勝率でトレンド転換を捉えるための3つのポイントがあります。 そこで今回は高勝率…

  6. メッシです。 マルチタイムフレーム分析をするうえで、上位足のサポートやレジスタンス、レートなどを色々と分析すると思いますが、ローソク足の形状も注目して見ておきたい1つです。 なぜなら今回解説するローソク足の形…

  7. メッシです。 長期足の方向に沿ってトレードする方が利は伸ばしやすいですし、楽にトレードはすることができますが、いつも長期足の流れに沿ってトレードができるかというと、中々いつもそういうわけにはいきません。 上位…

  8. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

    • コメントを読むにはパスワードを入力してください。
  9. メッシです。 「エントリーするとすぐに逆行してしまう」、「トレード後に何でエントリーしたの理由がかわからない」などの悩みがある場合、難しいポイントでエントリーしてしまっていることが考えられます。 …

  10. メッシです。 中・長期足のサポートやレジスタンスに水平線を引き、抵抗帯を判断するのはそこまで難しい事ではありませんが、そこまでレートが到達した時にレートが抜けていくのかそれとも反転していくのか、下位足の状況から判断…

RETURN TOP

Midas FX公式メルマガはこちら

高勝率「MA転換ロジック」はこちらから

管理人:メッシ(飯塚)

Midas FX YouTube CHANNEL登録はこちら

youtubechannelバナー