カテゴリー:トレード事例

  1. メッシです。 このページでは、2019年10月17日に行ったCHFJPYのトレードの解説をしていきます。 エントリー執行足のキャプチャがこちら。 CHFJPY M5 &…

  2. メッシです。 今回はトレード事例(2019.10.7. AUSUSD)を紹介していきましょう。 長期足のサポートまで売りが入ったポイントまで戻ってきた所で、カップを埋めたと判断し、下位足でトレンドフォローで抜…

  3. メッシです。 Midasオンラインサロンでは、メンバー同士で情報を交換する場があるのですが、メンバー同士の交流が盛り上がっているので私も見ていて楽しいです(^^) 私もリアルタイムで相場解説をしたり、メンバー…

  4. メッシです。 今回はトレード事例を紹介していきたいと思います。 トレード事例 今回のトレードは2019.1.23.のGBPAUDです。 上位足アップトレンドのリトレース(押し目…

  5. メッシです。 マルチタイムフレーム分析をする際、上位足にトレンドは出ているか?サポートやレジスタンスはどの辺なのか?と言ったことは確認すると思いますが、私の場合は、結構トレンドの調整局面を探していたりします。 …

  6. メッシです。 損切りになった後はどうしているでしょうか? 思考停止になって損失のまま終える方もいれば、しっかりリカバリーショットを打って損失を取り返す方もいるかと思います。 そもそも…

  7. メッシです。 今回はトレード事例を紹介していきます。 トレード事例 今回のトレードは2018.9.12.のGBPNZDです。 上位足が全て上方向のアップトレンド、そして直近の状…

  8. メッシです。 長期足のレジスタンスやサポート付近で現在レートが若干到達していない場合、ロングするべきなのか?ショートするべきなのか?またはエントリーを控えるべきなのか?その判断はどのようにしているでしょうか。 …

  9. メッシです。 今回は2018.7.12.のGBPJPYのトレード解説を紹介します。  文章での解説も合わせてどうぞ トレード事例 上位足の環境と下位足の環境(ヨコヨコレンジ)から、上にブレイクすることを想…

  10. メッシです。 上位足がレンジであり、現在レートがレンジの真ん中付近にあったとしても、下位足に落としてみると意外とトレードできるポイントはあります。 そういう状況時にどんなことに気をつけてト…

RETURN TOP

MOS(Midasオンラインサロン)はこちらから

今ならメルマガ登録で限定プレゼント!

高勝率「MA転換ロジック」はこちらから

管理人:メッシ(飯塚)

Midas FX YouTube 公式チャンネル