カテゴリー:トレード事例

  1. メッシです。 損切りになった後はどうしているでしょうか? 思考停止になって損失のまま終える方もいれば、しっかりリカバリーショットを打って損失を取り返す方もいるかと思います。 そもそも…

  2. メッシです。 今回はトレード事例を紹介していきます。 トレード事例 今回のトレードは2018.9.12.のGBPNZDです。 上位足が全て上方向のアップトレンド、そして直近の状…

  3. メッシです。 長期足のレジスタンスやサポート付近で現在レートが若干到達していない場合、ロングするべきなのか?ショートするべきなのか?またはエントリーを控えるべきなのか?その判断はどのようにしているでしょうか。 …

  4. メッシです。 今回は2018.7.12.のGBPJPYのトレード解説を紹介します。  文章での解説も合わせてどうぞ トレード事例 上位足の環境と下位足の環境(ヨコヨコレンジ)から、上にブレイクすることを想…

  5. メッシです。 上位足がレンジであり、現在レートがレンジの真ん中付近にあったとしても、下位足に落としてみると意外とトレードできるポイントはあります。 そういう状況時にどんなことに気をつけてト…

  6. メッシです。 今回はトレード事例を紹介します。 ※事前準備としてカップアンドハンドルの知識が必要になりますので、カップアンドハンドルを知らない方は下記リンクから確認しておいて下さいませ カップアンド(ウ…

  7. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

    • コメントを読むにはパスワードを入力してください。
  8. メッシです。 今回はトレード(スマホ)を紹介していきます。 トレード事例 今回のトレードは2018.2.6のUSDCADで、日足・4時間足の直近高値がレジスタンスになることを想定して、短期足(M15)で…

  9. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

    • コメントを読むにはパスワードを入力してください。
  10. メッシです。 今回は、久しぶりにトレード事例を紹介と解説していきたいと思います。 トレード事例 今回のトレードは2017.11.30のUSDCADで、4時間足のレジスタンスを背に短期足(M5)でショート…

RETURN TOP

Midas FX公式メルマガはこちら

高勝率「MA転換ロジック」はこちらから

管理人:メッシ(飯塚)

Midas FX YouTube CHANNEL登録はこちら

youtubechannelバナー